15:43:49
21

薬用ホワイトエッセンス

ドクターベルツの美白美容液「薬用ホワイトエッセンスEX」を使ってみました!

シミの原因となるメラニン生成の各ステージにアプローチする成分に、シミ部分で起きている“微弱炎症”(メラニンの過剰生成)対応成分を追加したというこの商品
年齢とともに減少していく肌の3大成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン)を補い、さらに3種のエモリエント成分を新配合してくれたそうです!


先日40歳を迎え、ヒアルロン酸もコラーゲンも不足していて、エラスチンって何??というくらいの私のお肌には
こういった商品はとてもうれしいです!
しかも、この夏は思い切り南国に行く予定ですので、こういったのないと本当に私のお肌ダメなんじゃないの?と思っておりました


まずは気になる価格ですが、30mlで7,000円と消費税
【肌をふっくらと、うるおいに満ちた状態に整えることで、面でのくすみをケアして透明感を引き出し明るい肌に導きます】ということですので、このくらいの価格は妥当でしょう


ワンプッシュでこのくらいの量です
化粧水で肌を整えた後に2~3プッシュの量を手にとり、顔全体にやさしくなじませるということです
その後、乳液やクリームなどで潤いを閉じ込めてくださいということでした
こういった時に、オールインワンゲルでケアをしている私は困ってしまいます
ので、ちょっとオールインワンゲルで潤した後にこちらを塗って、再度ゲルで閉じ込めるという方法をとりました
(←ちょっとどうなの?と自分でも思いましたが、まぁ仕方ないです…)


さて気になる使い心地は、
驚くほど伸びが良くしっとりすること!
そして気になる効果ですが
言われた通り!肌のトーンが明るくなった
という報告ができればよかったのですが、そこまでは実感できず…(何しろまだ2週間ほどなので)
しかし、紫外線が日本の7倍といわれるセブ島で、10日ほど過ごしましたが、お肌はずっとしっとりしていました
そして、日焼けもさほどしませんでした
よってシミが増えた感じもしません
なので、日焼けを抑制して、シミが増えるのを防いでくれたのではないかと思っています

続けることでお肌のトーンがアップしたらいいなぁと思います!
気になった方は公式サイトをチェックしてください
↓  ↓  ↓
https://www.dr-baeltz.co.jp/bihaku/we.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

https://coetas.jp/review/hachikononikki/

15:18:05
18

8月10日 帰国

短かった留学も終えて帰国です
こどもたちは、ジュニアキャンプがあるのであと2週間滞在します

私はマニラ経由成田行き
8:30に間に合うように5:30にタクシーを予約しました
この学校ギリギリgrabの範囲外なので呼べないのです…

なのですが、退寮手続きで手間取りタクシーに乗ったのは6:00ごろ
でも、早め早めの手配を学校がしていたため、200ペソでTシャツ買ってしまうくらい余裕がありました

マニラ空港に到着しトランジット時間が5時間ほど
マニラを観光してもわからないだろうどう、速攻で国際線のチェックインをしました
が、フィリピン航空の専用ターミナルとなっているマニラの第2ターミナルは恐ろしいほど何もなく…
暇で暇で…

このクロワッサンが美味しかったことと、


空港内になぜかいる鳥が気になってしまうことくらいしか興味をそそられませんでした
そして、チケットとモニターにはゲート2に来るようにとなっているのに搭乗時刻に行くとそこには誰もいなく、何やらアナウンスを聞くと
ナリタ…ゲート6…
とうっすら聞こえてきたので(周りがうるさくほとんどアナウンスが聞こえない…)
ゲート6に移動すると日本人が大勢いたので一安心でした
危うくゲート2でポツーンとするところでしたよ…

そして、成田行きの飛行機に乗ったところ
フィリピン航空の飛行機で初の

モニター付き!
映画見たところ、音声が聞こえない…
音声のみ聞こえない…
ちょっと隣の外国人のお姉さんに
これ声聞こえる??
と聞いたところ
聞こえないよねーとなり、CAさんにヘッドホンを交換してもらい快適に映画鑑賞
と思ったら多分爆睡してしまい
気づいたら機内食も終わっておりました…

まぁ成田に着いたら日本食でも食べようとウキウキしてたところ、成田空港の食堂はほとんどか8:30にはラストオーダー
マニラ便が成田に着くのが8:10
はい、間に合いませんでした…
仕方なく、セブンイレブンでおにぎり買って味わいました
日本のおにぎり、最高です!
そんな感じで、夏休みのセブ観光&短期留学は終了しました

14:28:13
18
短期留学って何するの?
と言う私は、ELSAのスーパーベーシックコースを選びました
1日10コマあるのですが、5コマのみ授業が入ります
それ以外は自由時間
予習復習してもいいし、仕事もできます

テストの結果
スピーキング3コマ
リーディング2コマが組まれました

こんな感じのテキストです
テキスト代は2,500ペソ
高いですが、コピーでの対応も可能らしく、短い期間であればコピーでもいいかと
ちなみに私は2冊だけだったので退寮時に2,000ペソの返金がありました
長期留学でテキストがたくさんになった人は追加料金になったりするようです…

1コマは45分
5分の休憩の後次のコマが始まり、10分遅れると欠席扱いで、無断欠席が続くと卒業できません(修了証をもらえません)
教室が離れていると移動だけで5分経ってしまいます
かなり厳しく授業の予定を組まれる場合もありますが、選んだコースによっては私のようにゆるーく楽しめます

さてさて、スピーキングはテキストの内容に合う質問を先生がしてきて、それに対して答える
で、きちんとした答え方を教えてもらう
発音も少し矯正されます
テーマは様々
ダイエットとか幸せについてとか
フィリピンの情報を教えてもらったりしつつ、楽しみながら会話しました

リーディングは、文章を読んで単語を理解したり、その文章を自分なりにまとめたりします
ここでもわからない単語の発音など丁寧に教えてくれます

先生と相性が合わなければチェンジも可能
テキストも難しすぎたり簡単過ぎればチェンジ可能です
なんたか、無駄話をしたりして45分はあっという間です
でも、とても素敵な時間を過ごすことができました

一方ジュニアキャンプのこどもたちは
それぞれ8コマの授業を組まれ、お友達とのグループレッスンをしたり、マンツーマンレッスンをしたりとお勉強を頑張ってました
(休みのコマが人によってバラバラでなかなか一緒に遊ぶこともできなかったみたいです)
ご飯は食堂でみんなで食べますが、中国や韓国からの方達と同じテーブルで食べて会話をしたりするのも楽しいです

ちなみに韓国系の学校なので、毎食キムチはでます
そして、少し辛めの料理が多いです
スパイシーじゃないものといえばそれを出してくれますが、子供達の口にはなかなか合わなかったようで、お菓子とかばかり食べてました…

自由な時間もあり、きちんと勉強もできて、とても素敵な時間を過ごせます
また行きたい!って思いました

ちなみに、学校の近くで買い物できる場所などはあまりないので、ジョリビーとピザ屋とタピオカ屋さんがデリバリー可能
マッサージのデリバリーも可能と
一応学校の売店でビールも買えて飲めます
大人が滞在しても楽しめる学校だと思います

ちなみに土日は授業がないので、自分でツアーを予約したりして楽しむことがてきます!
とても楽しく滞在できるので、短期留学や親子留学にオススメです!