17:14:19
09

七夕

日曜日は七夕でしたね
一年に一度しか会えない織姫と彦星の物語は、子供心にロマンチックと思っていたはずなのですが
恋人イベントというものとは少し遠いイベントになりつつあると感じております

さて、七夕といえば笹飾りに願いを書くのですが、私の住んでいるマンションでもあったので
子供たちが笹飾りにお願いを書いていました

むすめは
【女優になれますように】
と素敵なお願い事を書いていました
個人情報だだ洩れで、フルネームも書いておりました

息子は
【妖怪ウォッチぷにぷにでZランクが当たりますように】
だそうです
男の子っぽいお願いですね
そんなこと頼まれたところで、お星さまかなえてくれなさそうですけど…

なんて思っていた七夕前日ですが、娘の彦星様に会えました
娘の大好きな男の子と家の近くで偶然会えたのです
でも、なかなか話すのが恥ずかしかったみたいでちゃんと話すまでに1時間ほど待たされてしまいました…
でもでも、七夕前日に彦星様に会えてよかったね、娘ちゃん

そして昨日、彦星様からゴールデンウィークに家族旅行で行ったお土産をもらっていました
(息子の習い事と一緒なので、息子経由でもらっていました)
お手紙ももらったのといって嬉しそうにしていましたが
今朝娘が学校に行った後、ダイニングテーブルにその子宛のお返事が置いてありました

〇〇君
私もさいきんあんまり話せなくてごめんね
おみやげありがとう
大好き

うん、オマセな小学4年生だね
でもせっかく書いた手紙を忘れるなんて、大失態と思ったら、
ないなぁとおもって学校でもう一度書いて渡したらしいです
きっと同じような文章をもう一度書いて渡したのでしょうね

娘は、いろんな人からもらったお手紙を大事に取ってあります
(たとえば、お誕生日おめでとうというカードから、小さいころに3日に1度くらい欠かされてただいすきというお手紙とか)
なので、きっと彼からのお手紙も大事に大事に保管したのかな?と思っていたら
無造作に机の上に置いてありました
ごみと間違えて捨てちゃうよ??
ちゃんととっておこうよ!とずぼらな娘が心配です…